うまく腰痛と付き合っていこうと頑張っています

子供を出産し1日中抱っこし続ける生活から3年後、ママ友達とカフェでランチを楽しんでいる時に突然腰痛が襲いました。

椎間板ヘルニアと診断され、それから7年経った現在も、なんとか腰痛と付き合っています。

振り返って自分が腰痛となる原因かな?と思われるのは、「体重増加」「運動不足」「体のかたさ」です。

元々食べることが大好きな私は、慣れない育児と格闘しつつ、ストレス解消!とばかりに甘いものを食べていた結果、いつまで妊婦?という体型へと変化してしまいました。

そうして、体が重くなると運動がしたくなくなり、体もますますかたくなっていくという悪循環が続いていました。

とはいえ、ずっと激痛の痛みが続く訳ではなく、ギックリ期とそれほどきつい痛みを感じない期を数年サイクルで巡っているような感じで、初めてギックリ腰になった7年前から、私はコルセットを巻いて腰を保護しています。

そんな中、知り合いから、ずっとコルセットしていると腰を甘やかすことになるみたいよ、という話を聞きました。

そんなことを言ってもヘルニアなんだよ?!と思いましたが、試しに数日外してみたところ、意外に平気かも?と感じました。

自然とお腹に力を入れて生活するのも、腹筋運動はさすがに怖くてできない私にとっては本当に軽い運動となって良いのかもしれません。

ここで勝負!とばかりに今は腰痛にも優しくできる運動であるスイミングで、体力向上や腰痛緩和を図っています。
椅子に座る姿勢は腰に負担が掛かると聞いたので、ストローで空気を吹き込んで使うエアークッションを背中に当てて安定させ、なるべく腰の負担を減らすようにしています。

勿論すぐに改善する訳ではありませんが、腹筋運動やエアークッションのように1つ1つ腰痛にとって良いことを取り入れて、うまく付き合っていきたいと思っています。