ハイキングをする時の注意点、準備は怠らないように

健康のために自宅周辺をウォーキングするという事もありますが、たまには環境を変えて、山の自然の風景の中を歩いたりするハイキングをしてみたくもなるでしょう。

ハイキングは一度してみると結構気持ちが良いものなので病みつきになり、日帰りでハイキングを楽しむという人も増えてきています。
そこでハイキングをする時の注意点をしっかり確認しておきましょう。

ハイキングは主に山道を歩く事になるので、トレッキングシューズを必ず履くようにしましょう。
山道は滑りやすかったり段差があったりするので、普通のランニングシューズでハイキングをしてしまうと転んでしまい、ケガをしてしまう可能性があります。
そのためハイキングをする時はトレッキングシューズを履く事は忘れないようにしましょう。

山の天候は急変する事が多く、ハイキングを始めた時は晴天でも急に雷雨になってしまう可能性もあります。
そのためハイキングをする時は雨具を必ず持参するようにしましょう。
山で雷雨になると気温も大幅に下がり、また身体が濡れてしまうと体温が奪われ、体調も崩しやすくなるので、傘よりもレインウェアなど防風着、防寒着としても活用出来るものにしましょう。

ハイキングは予想以上に体力を消耗するので、水分補給もしっかりする必要があります。
水分を補給しないと脱水症状になってしまう可能性もあるので、塩分が入っているスポーツドリンクなどをこまめに飲むようにしましょう!