花火大会に持っていくと便利なおすすめグッズ三選

花火大会を快適に鑑賞するためにお勧めグッズを三つ紹介します。

・アウドドア用チェアやエアークッション
アウドドア用チェアは、場所はかさ張るし持ち運びには重たそう、値段もしそうと敬遠する方もいるかもしれませんが、現地で使えるのならお勧めなのがコレです。

アウトドア用チェアを選ぶ時に、まず重要なのが重さです。
値段が安いもの(1000円代)でも探せば機能性の高いものもあったりしますが、安いと重いんです。
もちろん機能性も重要ですが、購入前にアウトドア用チェアを一通り持ってみて重さを確かめて購入しましょう。

大体5000円以上になると軽量化されていて持ち運びがとてもしやすくなってますし、アームレストにドリンクホルダーがついてたりと機能性も充実してるのでお勧めです。

一度購入しておけば今年中だけでなく来年・再来年も使えるので少々高くても十分元が取れます。

ただし、とても混雑する場所ならとても椅子なんて持ち運べないですし、皆がどういう状況で見ているかによって、椅子は使えなかったりします。

万能に使えるのはエアークッション(マルチクッション)です。
持ち運びする時は、空気を抜いておけば邪魔にならず全く問題はありませんし、レジャーシートの様にお尻が痛くなったりもしません。

なのでレジャーシートだけではなくお尻もに優しいエアークッションを持って行くのがよいでしょう。

・懐中電灯かスマホ
花火大会って行く時は周囲が明るいですが、帰りは暗い夜道を通ることになります。
懐中電灯を持っておけば夜道を照らすことが出来て帰り道がとても安全です。

ただ、今はスマホにライトアプリがついてることが多いですし、ない方もアプリダウンロードすればライト代わりに使えるようになります。
予めダウンロードしておいてすぐ使えるようにしておくととても便利なので、こちらもお勧めです。

・虫除けスプレー
花火大会って夏場なので蚊に食われることが多くなります。
コンビニエンスストアでも購入可能ですし値段も1000円前後なので虫除けスプレーは是非購入しておきましょう。
これを塗っておけば蚊の被害をかなり防げますし、痒さを感じながらだとイライラして花火も気持ちよくみれません。

一つ買っておけば次の年も十分使えるぐらいの量はあるのでお勧めです。

以上3点はとてもお勧めなので、花火大会に行く時には是非用意してくださいね。

参考までに子連れで花火大会に行く時は追加で色々と準備した方がいいです。

カップルがデート目的で花火大会に行く場合と、小さいお子さんと家族で花火大会に行く場合では持ち物リストも微妙に異なってきますので、目的に合わせた準備をするようにしましょう。